料金後納郵便はがき

圧着ハガキにはいくつかメリットがあります

着圧はがきの開封口

圧着ハガキとは二枚のはがきを一枚に合わせた二つ折りになっているはがきの事です。圧着ハガキは二つ折りした中に印刷したものが書かれており、開いてみないと中身が確認できません。この様な形状は、はがきを出す方にとっては多くのメリットがあります。二つ折りになっている事でより多くの情報を印刷出来たり、一枚分の送料でハガキが送れるので、コスト抑える事も出来ます。送料だけでなく封書などに印刷物を入れて送る物よりも、デザイン費用も抑えられるのでとてもお得になります。圧着ハガキは一枚のハガキの中に通常の倍の情報量が印刷できるので、普通のハガキよりも多くの情報を掲載できるのがメリットです。二つ折りになっている形状から開かないと中身が見ることが出来ない事から、個人情報を印刷した物に多く使われたりもしています。配送中や自宅のポストに入れた後に、第三者に個人情報を見られるリスクが減るのもこのハガキの良いところです。このような圧着ハガキを個人でも出来たら、年賀状などで面白いデザインが出来ると思うのですが、個人で作る場合には専用のキットも販売されているので、そちらを利用すると良いと思います。少し手間がかかったりある程度、技術が必要となってくるので、圧着ハガキの作成は専門業者に依頼するのがよりおすすめの方法です。