料金後納郵便はがき

ダイレクトメールは圧着ハガキがオススメ

並べられた郵便はがき

販売促進などの目的で、お客さまへキャンペーンなどをお知らせしたい時などに便利なのがダイレクトメールです。でも、ハガキのサイズだと、情報が盛りだくさんで見づらいデザインになってしまったり、なかなかインパクトのある写真などを載せられないと困っていらっしゃる方にぜひオススメしたいのが、圧着ハガキになります。圧着ハガキならば、ハガキと同じサイズで送ることができるのに、ページを開けることで、お客さまへアピールできるスペースが広がります。より大きな文字でキャッチコピーを載せてみたり、大きな写真やイメージをデザインすることで、インパクトのある広告を出すことができます。しかも圧着ハガキだと、ポストに届いた時に、これはなんのお知らせだろう?とワクワクしながら見てもらえるのがとても大きなメリットになります。全面に出ているチラシなどよりも、なんだかお得なお知らせが届いたような気分にもなります。そして、圧着ハガキを使って、お客さまにダイレクトメールを送りたいなら、作成は専門業者に依頼すれば、とっても簡単にオリジナルの圧着ハガキを作ることができます。メリットがたくさんある圧着ハガキをダイレクトメールに使わない手はないといえるでしょう。

広告郵便には圧着ハガキがオススメ

お客さまへ何かお得なキャンペーンの情報をお知らせしたり、セールの告知などをしたりしようと思った時に、広告郵便を出す企業の方々は多くいらっしゃると思います。でも、その時にネックになるのが、ハガキのサイズだとなかなかスペースが小さくて、情報をたくさん盛り込むことができないという点です。うまくデザインができたと思っても、いざハガキに印刷してみると、なんだか字が小さくて読めなかったり、写真のサイズも小さくて、いまいちよく見えないなど、せっかくの広告郵便をうまく活用できていないという方も、結構いらっしゃいます。
そこで、広告郵便を出すなら圧着ハガキをオススメします。圧着ハガキなら、ハガキを見開きにできるので、印刷できるスペースが倍に増えるためお得になります。その分たくさん写真を使ってイメージをお客さまにダイレクトにお伝えすることもできますし、文字もたくさん入るので、細かい注意書きなどもきちんと掲載できるなど、たくさんのメリットがあります。今まで圧着ハガキを広告郵便には使ったことがないという方も、作成は専門業者に依頼すれば、きちんと作成してくれますので、とても簡単に圧着ハガキで広告郵便を出すことができますので、有効活用してみましょう。

圧着ハガキでインパクトのある広告郵便を出そう

広告郵便やダイレクトメールで、圧着ハガキをまだ利用したことがないという企業は、ぜひ圧着ハガキのメリットを知って、ご自身の会社のアピールに利用することをおすすめします。圧着ハガキなら、普通のハガキと全く同じサイズで、ぺりぺりと真ん中から見開きになるので、とても広いスペースに広告や、お伝えしたい情報を盛り込むことができるのです。ハガキのスペースでは少し物足りないとお考えの企業さんには、ぜひおすすめしたいです。
大きな文字でキャッチコピーを載せれば、開いた時に目に飛び込んでくるので、それだけでも宣伝効果が大きいといえるでしょう。ハガキサイズだとなかなか掲載することが難しかった大きな写真やイラストなども載せやすいですし、とてもデザインしやすいのが大きなメリットです。ハガキサイズだと小さくなりがちな注意書きなども、目立たせて書くこともできますし、お客様へのアピールに使いやすいです。
そして、圧着ハガキを作成したいけど、いったいどうすればいいのかと思うかもしれませんが、圧着ハガキの作成は専門業者に依頼すれば、きちんと作成してもらえますので、とても簡単に圧着ハガキの広告郵便やダイレクトメールを作れますので、そういう意味でもおすすめです。